ココナッツオイルで理想の体を手に入れよう

男性

さまざまな効果

サプリメント

ココナッツオイルは甲状腺機能の低下の改善に役立ちます。これは代謝機能が上昇することから可能になります。一般のほかの油では甲状腺機能をむしろ下げてしまいますので、これは油としては画期的な効果です。代謝機能が上がればカロリーの消費も上昇しますので、ダイエットにも効果があります。サラダ油の場合は代謝機能を下げてしまい、甲状腺も低下し、太りやすくなります。これはココナッツオイルと比べると著しい違いです。ちなみに、甲状腺機能が低下すると、肌の乾燥をもたらし、くすみやむくみがあらわれやすくなります。また、精神的にも抑うつ症状や疲労感を感じやすくなります。こうしたことを改善するのがココナッツオイルの効果です。

ココナッツオイルはアトピーの改善効果も高いです。ココナッツオイルは食べる油というイメージがどうしても高いのですが、使い方はそれだけではありません。肌に塗ることでその効果をもたらすことも可能なのです。たとえば、アトピー性皮膚炎になっている人はその患部にココナッツオイルを塗ると、抗菌作用が働いてアトピーを治療してくれます。つまり、食品としてだけでなく塗り薬としても使用可能というわけです。もちろん、メインの使用方法は摂取することです。最近では、ココナッツオイルには活性酸素を除去する働きもあることがわかっています。活性酸素体内で過剰に発生されると生活習慣病の原因にもなりますので、健康を維持する上で嬉しい効果です。